美白化粧水選びのポイント

美白化粧水の成分がポイント!

美白化粧水選びのポイントは含まれている成分です。美白に有効な成分を配合した化粧水が含まれています。主な成分はビタミンC誘導体、アルブチン、セラミド、コラーゲンなどがあります。ここでは美白化粧水におすすめの成分、効果などについて紹介します。



●ビタミンC誘導体
美白化粧水で最も使用されているのが「ビタミンC誘導体」です。ビタミンC誘導体は水溶性の為、化粧水との相性がよく、角質層にしっかり浸透します。ビタミンC誘導体には、シミの原因となるチロシナーゼ酵素を抑制する作用があります。また、活性酸素や皮脂を抑える作用もあり、シミやニキビ対策で使用されています。

●セラミド
セラミドは角質の細胞間脂質の一種です。細胞間をしっかり埋めることで、肌水分が蒸発するのを防止します。さらに、外部刺激をブロックするバリア機能としての働きもあります。ヒト型セラミドをはじめ、天然セラミド、擬似セラミドなどがあります。最も保湿力があるのはヒト型セラミドです。バリア機能を改善することで、紫外線や外部刺激を抑制します。

●アルブチン
アルブチンはサンタベリー、梨などの植物に含まれるポリフェノールの一種です。アルブチンはメラニン色素を作り出すチロシナーゼ酵素を阻害する作用があり、メラニン色素の生成を抑えます。

●ハイドロキノン
ハイドロキノンは2001年より使用する事が可能になった美白成分です。肌の漂白剤と呼ばれる程、つよい美白効果があります。シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害するだけでなく、出来てしまったシミを薄くする作用もあります。ただ、刺激が非常に強いため、夜だけ使用するのが一般的です。化粧水よりも美容液やクリームに配合されています。化粧水に使われるとしてもかなり濃度が低くなります。

●プラセンタ
美容成分として注目されているのがプラセンタです。サプリメントで人気の成分ですが、最近では化粧水にも配合されています。プラセンタには成長因子やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。ターンオーバーの促進作用や抗酸化作用があり、シミの改善をサポートします。

美白化粧水ランキング BEST5

順位 商品名 金額 商品詳細
アスタリフトホワイト
1,080円
送料無料
美白成分と抗酸化成分配合
チロシナーゼを阻害する美白成分「アルブチン」、活性酸素を除去する「アスタキサンチン」を配合。
口コミへ
アンプルール
1,890円
送料無料
美白成分「ハイドロキノン」を配合
出来たシミにも効果を発揮するハイドロキノンに加え、バリア機能を改善するセラミド配合
口コミへ
サエル
1,480円
送料無料
美白と保湿作用を補給
シミの原因を抑制するビタミンC誘導体をはじめ抗炎症成分と保湿成分を配合
口コミへ
デルメッド
1,620
送料無料
美白成分「ピュールブラン」配合
美白に有効なビタミンCをはじめ活性酸素を抑制するマテ茶エキス、黄山薬エキスを配合。
口コミへ
ビーグレン
1,944円
送料無料
浸透しやすい美白化粧水
美白成分をナノカプセルに包み、角質層の奥までしっかり届ける美白化粧品セット。
口コミへ
ハイドロキノンを配合した美白化粧品

アンプルールは皮膚科医のドクターが生み出した美白化粧品です。美白成分に「ハイドロキノン」を配合し、出来たシミを薄くする働きを発揮します。アンプルールのトライアルセットには化粧水、美容液、スポット美容液、洗顔などがセット。

美白化粧水には皮膚のバリア機能を改善するセラミドを配合。紫外線による外部刺激をブロックし、シミを予防します。ハイドロキノンは紫外線、熱、空気に弱いため、ハイドロキノンを約2%配合したスポット美容液は夜のみ使用します。アンプルールは酸化しにくい新安定型ハイドロキノンを配合して美白効果を発揮します。

美白対策のポイント



●ターンオーバーの活性化
シミの原因はメラニン色素の沈着です。加齢などによってターンオーバーが遅くなると、メラニン色素が排出されずに残ってしまいます。ターンオーバーの促進にはピーリング石鹸、ビタミンA誘導体などが有効です。ただ、古い角質を取り除く事で乾燥や肌荒れを引き起こす事があります。敏感肌の場合は使用頻度を減らし、保湿クリームなどでしっかりと潤いを補給する事が大切です。

●抗酸化対策
活性酸素は老化の要因の一つです。紫外線、ストレス、加齢などによって活性酸素が増えると、メラノサイトが刺激され、メラニン色素の生成が増えます。さらに、血管や細胞にダメージを与え、代謝まで低下します。活性酸素の阻害にはビタミンC、βカロチンをはじめ、トマトに含まれるリコピン、鮭に含まれるアスタキサンチンなどがあります。

●美白成分でシミを抑制する
美白有効成分を配合した化粧水等を使用し、メラニン色素の発生を抑える事もシミ対策には欠かせません。美白有効成分にはビタミンC誘導体をはじめ、アルブチン、トラネキサム酸などがあります。その他、出来たシミにアプローチするハイドロキノン配合の美白化粧品も人気です。
「美白化粧水ランキング」について
美白化粧水はビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白有効成分を配合しています。これらの美白有効成分には、シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用があり、シミが出来るのを予防します。美白化粧水で売れ筋はサエル、ビーグレン、アンプルール、アスタリフトなどが有名です。ただ、美白化粧水だけではシミ対策は十分ではありません。化粧水に加え、美容液やクリーム、洗顔、紫外線対策なども非常に大切です。美容液やクリームでは、ハイドロキノンを配合したタイプが人気です。洗顔ではピーリング石鹸や酵素洗顔などによる、ターンオーバーの促進作用もシミ対策に有効です。紫外線にはパウダーファンデーション、日焼け止めなども欠かせません。シミにも種類があり、紫外線の蓄積が原因で出来る老人性色素斑(日光性黒子)が最も多く、ホルモンバランスによって出来る肝斑、ニキビ跡などの炎症によってできる炎症性色素沈着、遺伝などが原因のソバカスがあります。美白化粧水は老人性色素斑、炎症性色素沈着に特に有効です。

美白化粧水ランキング

アスタリフトホワイト

詳細はコチラ
アンプルール

詳細はコチラ
商品名

詳細はコチラ